© 2016 SALON Que Sera Sera by Kony MIKI.

占いとは違い、納得感がありました。

インナーボイスセラピーなるものをやってもらいました。

78枚のカードから7枚のカードを選び、そのカードに描かれている絵を見て、

 何が見えるか?

 どう見えるか?

 何が気になるか?

など話していって、それが何を意味するのか教えてもらうというものです。

 

タロットから派生したものらしいのですが、占いとは違って、すべては「自分で話す」「自分の深層心理が現れる」とのことで納得感がありました。


例えば同じカードでも、そのカードのどの部分が気になるかは人によって違うし、人物の表情も人によって見え方が異なるそうです。

 

私の現在のカードには、おばさんの足元に2人の子供がいて、私は2人の子供のうち左側の男の子が目に入り、おばさんは子供を見守っていると答えました!

これが1枚目のカードだったけど、現在の状況そのままなので、なんか「すご〜い」と俄然やる気がでちゃいました。

 

で、結果わかったことは「仕事大好き」「寝不足」ってことでしたが(笑)
でもちゃんと子どものことも考えてるって(一安心)

 

やってもらったのは、なんと新卒で入った部署の部長の奥様!
20年前の思い出話もできて、素敵な時間を過ごさせていただきました〜。

インナーボイスセラピー、興味のある方は是非〜。

Please reload

​お客さまの声
Please reload