© 2016 SALON Que Sera Sera by Kony MIKI.

FAQ

よくある質問

ご質問は、問合せフォームよりお願いします。できるだけ早急にご返事しますが、数日お時間をいただく場合もございますので、ご了承ください。

Q.現在しているネイルをオフしてもらうのに、いくらの料金がかかりますか?

A.オフする料金は、別途必要ございません。料金表の料金は、全て含んだ料金になっていますので、ご安心ください。

Q.シンデレラネイルの初回の料金は3,240円ですが、2回目以降にリタッチネイルをするだけでも、同じ3,240円なのですか?

A.はい、3,240円いただきます。

リタッチネイルは、新しく生えてきた部分に、前回施したネイルと同じようになるように施術します。シンデレラネイルでは、リタッチネイルを一番重要視しています。
新しく生えてきた”自爪”のケアーをシッカリ行うことで、半年後には全ての”自爪”がきれいになります。伸びた部分に単に補充するのではなく、施術部分が少ないほど高い技術を必要とした施術となります。

Q.電話での予約はできないのですか?

A.「ケ・セラ・セラ」は、Kony 美木が一人でお店の経営・運営を行っています。そのため電話対応させていただくことができない場合が多く予測されます。お客様にご迷惑をおかけすることが予想されますので、予約やお問い合わせにつきましては、HPでの対応に限らせていただいております。何卒、ご理解いただきますようお願いいたします。 メンバーになっていただいたお客さまには、Kony美木の個人携帯電話番号をお知らせいたします。緊急の場合のみのご利用をお願いしております。

Q.どうして麻布十番でサロンを開設したのですか?

A.大阪から東京に出てきて12年になります。初めて麻布十番を訪れたのは8年前。
丁度、お祭りの日でした。街に一体感があり、お洒落さと庶民感覚が入り混じった不思議な街でした。その日からこの街が大好きになり、ちょくちょく電車に乗ってランチを楽しみに訪れました。

小さな洋服屋さん・雑貨屋さん・リサイクルショップなど、お洒落なお店がたくさんあります。麻布十番の街に来ると、なぜか気持ちがホッコリし、リフレッシュできます。
「多くの女性に、麻布十番でリフレッシュしてもらいたい!」という思いから、「この街で、女性を元気にするお店を出したい」という大きな夢を描くようになりました。


結論は、Kony美木が『麻布十番の街が大好き』だからです。

Q.「ケ・セラ・セラ」のサロン名に込めた意味はあるのですか?

A.4月にお店を契約してから、オープンの7月までの3ヶ月は準備することが山のようにありました。
その中でも重要な一つ「サロンの名前をどうするのか?」については悩みました。ある日、元サーカスの二人(J&O)が出演するコンサートのチケットをとり、親子三人で聴きに行きました。
J&Oさんは夫婦で、年齢は60歳超え(?)にもかかわらず素敵な歌声を聴かせてもらい感動の時間を過ごしました。その中で、「ケ・セラ・セラ」についてのコメントがあり、それを聴いた私の体を『ピーン!』と何かが駆け抜けました。
お家に帰って、パソコンで「ケ・セラ・セラ」の意味や由来を調べ、私の考え方とマッチしておりサロンの名前にふさわしいと考え、お店の名前にすることに決めました。
※「ケ・セラ・セラ」は、日本語訳では「なるようになれ!」と投げやりなことばになっていますが、本来の意味として、「やるだけの事をやった後は、その結果を待つ。きっと明るい未来が開けますよ!」という前向きな意味だそうです。

Q.「完全予約制でお一人様限定の対応」とありますが、友人と二人で一緒に行く事は出来ないのでしょうか?

A.「しあわせサロン ケ・セラ・セラ」は決して広くありません。お待ちいただく別室もご用意しておりません。ネイルサービスにつきましては、ご友人同士の場合は、広くないことをご理解の上でしたら、お二人でご利用いただくことも可能です。
一方、インナーチャイルドセッションは、周りに人がいると気になってしまいます。誠に申し訳ございませんが、インナーチャイルドカードセッションは、お一人様ずつにてお願いさせていただきます。

Q.爪が割れ(欠ける)ています。シンデレラネイルをしていただけますか?

A.爪の割れ方、欠け方にもよりますが可能です。施術が無理な場合は、時間をおいてから(自爪が少し伸びたタイミングで)施術ができます。当日に施術ができない場合は、料金は発生いたしません。
Kony美木は、割れ(欠け)爪でお悩みのお客様にこそシンデレラネイルで、健康な爪に蘇らせることを願っております。お気軽にご相談ください。

Q.私の母は、全くネイルをしたことがありません。「誕生日」か「母の日」のプレゼントに 使いたいのですが、対応していただけますか?

A.お母さまの喜ばれるお顔をイメージして、精一杯施術させていただきます。
「しあわせサロン ケ・セラ・セラ」のコンセプトには、『女性のお洒落スイッチを入れる!』というのがあります。女性にとって、毎日何度も見る自分の手。手が美しくなることで笑顔になります。きっとお母さまの『お洒落スイッチ』が入るのではないかと期待しています。
大歓迎です。

Q.「シンデレラネイル」という名前は、初めて聞きましたが、一般的なのでしょうか?

A.Kony美木が考え抜いた末に付けたネーミングです。(一般的ではありません)
このネーミングにたどり着いた背景をご説明します。
Kony美木は、ネイル歴30年の経験を持っています。しかしながら、年齢が高くなるにつれて、ネイルをすることで自爪が傷むという問題を抱えていました。自己流のネイル歴のため、ネイルサロンを開設するために2つのネイル学校に通いました。また、ネイル関係者のイベントにも参加し、最新のネイル業界を勉強しました。そんな中で、私の悩みを解決してくれる「新しいネイル」と出会いました。(この出会いがシンデレラのような、思いもよらぬ出来事でした。)
華美に爪を飾ることを目的とせずに、自爪を健康的に蘇らせることを第一にするネイルです。一般的なネイルとの違いを表すために「シンデレラネイル」と命名しました。
「埋もれていた女性が、美しく輝く女性に変身する」こんな「シンデレラ」のイメージを使わせていただきました。数年後には、一般的なネーミングとして皆様に親しまれていることを願っています。

Q.どんなサロンにしようと考えているのですか?

A.お客様に、こんなふうに利用しいていただきたいと願っています。
毎日お仕事や家事を頑張っている女性が 、

月に一回の自分へのご褒美に、
ケ・セラ・セラで予約をして、
サロンに来ておいしいコーヒーを飲み、
心地よい空間で、誰にも邪魔されることなくくつろいでいただき、
ネイル・サービスで自爪の自然な美しさを取り戻したり、
インナーチャイルドセッションを受けて、これからの自分に明るい希望を感じ、
Kony美木と雑談をしてリラックスできる時間を過ごす。
麻布十番の(リーズナブルな価格の)おいしいお店でランチして
お洒落だけど敷居の高くない洋服屋さんや雑貨屋さんを見て歩き、
充実した半日を麻布十番の街で過ごし、リフレッシュしてお家に帰る。
こんな感じです。
月に一度の頑張っている自分へのご褒美の日。
 「”ケ・セラ・セラ”があって良かった。」「麻布十番が大好き。」
と言っていただきたい。
実は、多くの方から麻布十番でお店をオープンするのなら、元麻布・南麻布などの、お金持ちやセレブの人が 多い街なので、その人たちをお客さまにする「高級店 =高額のメニュー」で勝負するべきだ!というアドバイスもいただき、正直とっても迷いました。
でも私は、麻布十番を知り尽くした お金持ちの方々のためではなく、普通に頑張っている人の癒しの場に なってほしいと考え、料金については、思い切り低価格に設定しました。
「麻布十番に月に一回、散歩に来るのが楽しい?」

こんな人たちに可愛がっていただけるサロンを目指します。

Please reload